ボトックス副作用を知っておこう【基礎知識を徹底解説】

安全に施術を受ける為に

注射

ボトックス注射はボツリヌス菌の作る成分を注射する物で、全く副作用が出ないわけではなく、副作用が起きる可能性はあります。しかしボトックス副作用自体は注射する量に注意したり、技術のある医師に施術を行ってもらうことで回避できる可能性が増します。

Read More

表情じわを無くす為に

鏡を見る人

しわが改善出来ると大変人気になっているボトックス注射ですが、副作用についてもしっかり理解する必要があります。ボトックス副作用が出てしまった際、時間の経過と共に改善することが多いですが、まずはドクターに相談することをお勧めします。

Read More

正しい基礎知識を知ろう

看護師

安全で効果の高い医薬品

ボトックスは、日本の厚生労働省からも認められている安全性の高い医薬品です。その作用は、筋肉の中にある神経の伝達を阻害して筋肉を弛緩させること。この働きは、常に筋肉が収縮することで刻まれてしまう深いしわの改善にも役立ちますし、発達しすぎた筋肉を小さくするのにも役立ちます。筋肉の動きをゆるめて過度に動くのを制限し、不必要な緊張や運動をとめることが出来るのです。筋肉をゆるめてしまったら動かしにくくなるのでは、と気にする人もいますが、もちろん、腕の良い医師が適量を適部に注入すれば問題ありません。筋肉を弛緩させる作用は美容医療だけでなく、保険で治療できる眼瞼痙攣や片側顔面痙攣などの病気の治療にも使われています。とても安全性が高く、作用にも信頼がおける優れた薬剤がボトックス。すでに世界中の医療現場で使われていて、様々な症状の改善に役立っています。ちなみに欧米ではすでにボトックス注射は日常的な施術となっていて、買い物にでも行くような感覚でクリニックに行くそうです。開発した本国アメリカでは、利用している人にとってはもはやメイクの範疇と言ってもいいくらい、すっかり生活に浸透している様子。アラガン社は眉間のシワ治療薬としてFDA(米食品医薬品局)の厳しい審査を受け、その安全性や効果性が確立したと認められています。これを受けて日本でも多くのクリニックが導入し、現在では安全で持続性も期待できる人気の治療となっています。ボトックスメリットは、今あるしわの改善と、今後出るであろうしわの予防が出来ることです。持続性には一定の期間があるため継続治療が基本ですが、続けていれば確実にしわができにくくなります。また、最近ではエラ部分に注入することで顎を細くし、小顔を造る整形術も人気。マイクロボトックスによるリフトアップや、肌をふっくらとさせて毛穴の開きを目立たなくさせる施術なども行われるようになっています。ボトックス副作用と言えるほどではありませんが、注入した部分の筋肉はリラックスするので、表情を作りにくくなる人もいるようです。額に注入するとまぶたが重くなるのがボトックス副作用だとする声もありますが、これもテクニックのある医師ならほとんどありません。感じ方には個人差がありますが、もしこのようなボトックス副作用を感じたとしても、数週間程度で気にならなくなる場合がほとんど。笑えなくなる、ひきつるなどといった噂は、実際のところはあまり見られません。万が一、注入する部位や量が多かったりした場合には起こる可能性もありますが、信頼出来る医師であれば大丈夫でしょう。ボトックス副作用としてボトックスへの抗体ができるという指摘もあるようですが、こちらも美容治療ではめったにないと言われています。

綺麗になれる注射

カウンセリング

ボトックス副作用は、医師の経験不足やセンスの違いからもおこりうる可能性があります。副作用が出るとなかなか修正ができないので、そうならないように医師の熟練度や評判の他アフターケアが手厚いクリニックかどうかをあらかじめ確かめておきましょう。

Read More

表情じわにも負けない肌を

医者

ボトックス注射を受けることで表情じわの改善など、悩みを改善することが出来ます。そんなボトックス注射ですが、中にはボトックスを注入することで副作用が出てしまう人がいます。そんな副作用を回避する為にも腕の良いドクターを見つけることが大切です。

Read More

Top