ボトックス副作用を知っておこう【基礎知識を徹底解説】

表情じわを無くす為に

鏡を見る人

手軽な施術でしわ改善

目尻のしわや眉間のしわは自分で改善しようとしてもなかなか簡単に改善することが出来ません。マッサージなどする場合も間違ったやり方をしてしまえば逆に肌を傷めてしまう場合もあるので注意が必要です。そんな気になるしわを改善する為に大変おすすめなのがボトックス注射です。ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種であるボトックスを使用したこの施術は、短時間の施術でしっかり効果を感じることが出来るので大変人気になっています。そんなボトックス注射ですが、やはり体に注入するものですから副作用があるのか気になるところではないでしょうか。このボトックス注射は筋肉の動きを抑制する働きを持っています。しわなど気になる部分にボトックス注射を打つことで、その部分の筋肉の動きを弱め、しわなど出来にくくすることが出来ます。そんなボトックス注射の副作用として言われているのは頭痛です。眉間や目尻のしわ改善の為にボトックス注射をすることで、表情筋の動きを抑制しますがその際にボトックスの効果で筋肉バランスが崩れてしまう場合もあるでしょう。その為、頭痛として症状が現れてきてしまいますが少し経つと症状が落ち着く場合は多いので、その場合は安静にしていると良いでしょう。また、目尻にボトックス注射をした際に目つきがきつくなってしまう場合があります。注入量が多すぎた場合など表情が出にくくなったり、逆に目付きが悪くなってしまったりする場合もあるのでこの様な症状が出た際はドクターに相談しましょう。この場合も時間の経過と共に徐々に改善されていきますが、やはり目元は一番目がいく部分なのでとても気になってしまいます。そんなボトックスの副作用ですが、実はドクターの腕も関係してくるでしょう。ボトックス注射は通常注入量は人それぞれ異なります。やはり人によって体型なども異なりますが、みんなが同じ量を注入すれば効果が強く出過ぎてしまう場合もあるのできちんとその人に合った量を調整してくれます。しかし、腕が悪いドクターや未熟なドクターの場合、注入量を間違えてしまうことがあり、その結果過剰に皮膚が反応し違和感を覚えることが多くなってしまいます。その為、副作用を出来るだけ少なくする為にも腕の良いドクターを探す様にしましょう。たくさんあるクリニックの中から見つけるのが大変と感じる人もいるかもしれませ。しかし、ネット社会の今、たくさんの情報を簡単に入手することが出来る時代になっているので実は意外と簡単に情報を入手することが出来ます。ホームページで症例数や実績をチェックしたり、口コミサイトでの評判は良いのかなど参考にしたりすることで、信頼出来るクリニックかどうかを見分けることが出来るので、しっかり情報を集めましょう。

Top